2007年11月07日

寝つけないときはイメージ&リラックス

竹取の夢枕

緊張をほぐし、心地よい睡眠へと誘うポイントとは?
最近増えている不眠の悩みを解決するには?

【寝つきが悪い人の特徴とは?】
いま「眠れない人」が増えています。
残業などで帰宅時間が遅く、眠る時間が不規則だったり、仕事や生活で強いストレスを感じているなど、社会的な影響が強いことが特徴。

さらに眠れないことを気にしているとかえって緊張感が高まり、よけいに寝つけなくなるという悪循環に陥ります。

睡眠は自律神経などの働きを通じて意識の緊張レベルが下がり、自然に得られるものなので、意思の力でどうにかなるものではありません。だた、緊張をほぐして眠りやすくすることは可能です。

【快眠のポイント1:嫌なことがあっても考えない】
 嫌なことがあると、ついそのことばかり考えてしまいます。しかし、そのために寝つきが悪くなり、心身の健康度が落ちると、その嫌なことに対処するエネルギーそのものまで奪われてしまいます。

まずは「嫌なことを考えまい」と努力することは止めましょう。嫌なことで悩まなくていいように、別の具体的なテーマをあらかじめ決めておいて、そちらをイメージし、気持ちを切り替えます。

●枕の方が、自分の頭に合わせてくれる♪ オーダーメードのフィット感! 夢枕+消臭+血行改善と機能性
竹取の夢枕
竹取の夢枕でいい夢見ましょ♪
posted by suzumomo at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレスケア・リラックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65094040

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。